HOME > フィットネス・トレーニング > シルバーフィットネスシステム

シルバーフィットネスシステム

シルバーフィットネスシステム
人間に限らず、全ての生命には寿命があり、これはどうすることも出来ない事実です。しかし肉体は、努力、工夫次第で、個々に差が生じるものなのであり、健 康的で若々しい身体が少しでも長い間自分のものとして維持出来るのであれば、それに向かって挑戦できるのも人間ならではの行動です。

なぜ、高齢者にエクササイズをすすめるのでしょうか...?
それは、とにかく身体全体に血液を送り込む事にあります。それにより、各細胞の活性化につながり、常に古いものから新しい細胞へと代謝がくり返されます。 それは脳細胞にもいえる事で一定の基準でくり返される運動により、高齢者に起こる新陳代謝のズレを少しでも改善させる事により、老人特有の諸症状を緩和、 更には改善へと導こうというものです。

シルバーフィットネスでは、トレーニングをジムエクササイズとアクアエクササイズに分け、実施するうえでの身体状況を分析し、適切な運動プログラムを提供 していきます。たとえばジムプログラムでは手・足の指先を使って脳を刺激するエクササイズ、運動神経を刺激しながら四肢の機能を回復させるエクササイズ、 アクアプログラムでは骨粗鬆症やヘルニア、膝関節障害等により通常動抵抗では身体を動かしづらい場合の時有効なエクササイズ手段として機能回復を目指して 行きます。

高齢者特有の運動機能の衰えに対応するプログラムを段階別に提供し、各パートのエキスパート達が専門に担当する事によってより注意深く、安全に、そして信頼できるトレーニングコーチとして、年配者の方々の身近な存在として接する事を目的としています。

公共施設、地域活動の一環として、ぜひさまざまな施設や団体での導入をご検討ください。
このページの先頭へ
シルバーフィットネスプログラムの4原則
point 1
ただひたすら身体を動かす事よりも、考えたインストラクションであること。
point 2
配者の脳に起こる変化(記憶力・推理力・計算力・注意力・反応性・視覚)の低下に対し、フィットネスエクササイズをダイレクトインストラクションすること。
point 3
年配者の身体に起こる変化(筋力・持久力・瞬発力・柔軟性)の低下、さらには骨の摩耗による様々な障害に対し、現状を維持する事からランクアップを目指し、長期に渡る確実なインストラクションを行うこと。
point 4
精神的不安、高年齢層に生じるライフストレス等を、エクササイズによって、トレーニングハイ状態にし、リラクゼーションスタイルによる解放感を心身に感じさせるインストラクションであること。
コンセプト
目的各コースの予定回数は定められた期間内で消化して頂きます。但しコーチ側の都合上での振替、クライアントの健康状態の不調等での振替については担当者応相談にて対応させて頂きます。
狙い複数でのパーソナル(グループレッスン)インストラクションについては、同一トレーニングメニューとなりますので、あらかじめ御了承願います。
効果パーソナルシステムの契約対象はあくまでも御本人様とコーチ間でのみ有効であり、第三者様への契約権利譲渡は原則的に当システム内には組み込まれておりませんので、あらかじめ御理解と御了承を願います。

運営

契約更新手続きに関しましては、前回契約当初のコース終了予定最終日に、継続手続きをして頂いた上で振替日数を消化して下さいますよう、お願い致します。
このページの先頭へ